通勤・通学におすすめのスマホゲームは何か

通勤・通学の間の時間も有効に使ってスキルを上げたい方へ

朝からゲームをしているダメ人間と思われないために

スマホが登場する以前、通勤・通学の電車内ではどのように過ごしていたでしょう? 長時間電車に一人で乗る時には、学生なら主に次のテストで出る英単語か漢字の暗記をしたり、社会人なら新聞や小説などの本を読むかのどちらかが多かったのではないかと思います。 が。

形ややり方が変わっても、通勤・通学時間は暗記か読書!?

みなさん、通勤・通学にどれくらい時間がかかりますか?
田舎なら車で運転してあっという間に職場へ到着できますが、都心へ通勤する方は1時間から2時間くらい電車に揺られているのも珍しいことではありません。
(もちろん、あくまで一般論であって、都心の一等地にお住いの方や在宅でお仕事をしている方はこの限りではありません)
通勤・通学に長い時間がかかる方は、車内でどんな風に過ごしますか?
最近は、電車内でほとんどの方が何かしらスマホを見ているようです。
ゲームをしている方、SNSをチェックしている方、メールやラインをしている方などそれぞれですね。
特にゲームは種類がたくさんあって、スポーツ系からアニメ系、RPGで他人と繋がれるものなど多種多用のものが揃っています。
最近のゲームは本当によくできていて、やっているとつい引き込まれて時間を忘れてしまいますね。
時間が経つのがあっという間という気がします。
しかし、時間をつぶす為とは言え、朝から電車の中でゲームをするというのは、電車で乗り合わせてたまたま近くに座ってしまった人が見て、いい気分にならない人もいます。
それに、ゲームをしているところを会社の仕事関係の方に目撃されてしまったりすると、本来の仕事を頑張っているのにプライベートな部分での印象から仕事の方にまで影響が出てこないとも限りません。
そんな事態を回避するには、人目につく車内であまり個性的で派手なゲームをしないというのはもちろんですが、万が一、知り合いに目撃されてしまった場合でも逆にプラスの印象を持ってもらえるような自己啓発系のゲームやスタディアプリのゲームなどをするのはいかがでしょう?

えいぽんたんの中では

アプリの中で、どのように英語を習得して行くのでしょうか? どんなに楽しくても所詮は勉強の範囲を超えていないんでしょ?と思う方も多いと思います。 また単調になりがちな英単語の学習ですが、どのように工夫して変化をつけているでしょうか? これから詳しく見ていきましょう。

アプリの中のさまざまな工夫

単にかわいらしいキャラクターを育てるゲームというだけてなく、他にも飽きさせないための工夫が凝らしてあります。 途中にわるぽんという悪いキャラクターが登場してくるので、それをお仕置きするという息抜きがあったり、ほかのプレーヤーと協力してゲームをクリアすることで連帯感が高まったりします。

TOPへ戻る